テンプレートファイルの使い方

Toru Kano 

Cloud LaTeX を使い、メディア学部卒論用 TeX テンプレートを使う方法について概説します。

まずは Cloud LaTeX で作成したプロジェクトを選択し、開きます。
そして、左上の「+」ボタンを押すか、もしくは画面左側の領域にファイルをドラッグ&ドロップすることで、アップロードを行います。



サンプルの実行に必要なファイルは以下のとおりです。
ファイル名 説明
fig/fig-sample.eps サンプル画像ファイル
fig/titlems.eps メディア学部卒論タイトル用画像ファイル
Thesis_Main メインの TeX ファイル(これをターゲットにする)
abstract.tex アブストラクト(概要)の TeX ファイル
chap1.tex 第1章のサンプル TeX ファイル
chap2.tex 第2章のサンプル TeX ファイル
thanks.tex 謝辞用 TeX ファイル
mediathesis.sty メディア学部卒論用スタイルファイル
jxample.bib 参考文献用データベースファイル

「fig」フォルダは左上の「+」ボタンから自分で作成し、画像ファイルの移動なども自分で行う必要があります。また、はじめから入っていた「main.tex」ファイルは削除して下さい。



「main.tex」ファイルを削除すると、コンパイルのターゲットとなる TeX ファイルの選択画面が現れます。「Thesis_Main.tex」を選択して下さい。間違えて指定してしまった場合は、「Thesis_Main.tex」上で右クリックし、「ターゲットに設定」を選択することで、修正できます。



画面左の TeX ファイルや Bib ファイルをダブルクリックすることで、中央のエディタにファイルの内容が表示され、編集可能になります。ファイル編集後は、右上の「コンパイル」ボタンを押すことで、TeX のコンパイルが自動的に行われます(BibTeX に必要なタイプセットなども含め、全て自動で行われます)。コンパイル後、画面上部の PDF ボタンを押すことで、PDF ファイルをダウンロードすることができます。


前のページ TOP 次のページ